ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

2023年10月11月に読んだ本

久しぶりに本を読めた感じが出てきたので記録してみました。

途中からは、読んでいた場所で撮るにしてみた。

長くなるので、キャプションで一言コメントとすることにする。これなかなかいいな。

 

編集学校の学衆仲間と「一回、全部隅から隅まで読んでみよう」と買った。

「自分のために」作るのは「ケア」だな、と納得



前作から通して「How to」がいっぱい、だけど、それよりも「Why」が強く伝わった。



これをきっかけに、息子の「わら」への興味が。田んぼ行ってみよう!が始まった。



学び仲間が読んでいてピンときた。自分の施術の姿勢が少し変わった。



岡崎の蔦屋で衝動買い。学び方、の枠が変わる。



実はまだ読んでいる。翻訳で、きっと私に大事なことが書かれているのだけど観念的でなかなか進まない。大事に読んでる。



ああ、そうだね!って感じ。もうわかったのでやるだけだ。



ええっそんなことあるの?!があった。かがくのとも、好き。多肉ポスターもいい。




前半のフロー理論入門も学びになったし、自分のことを考えようと思った。

大事なことが書いてある。だけど1回読んでわかって実践するのはむり。時間をかけて。




患者さんに説明するのに出してきた古い本だけど、簡潔でわかりやすいいい本。