ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

たまにはダラダラするのもよし

今日は四十九日法要で、お昼にお鮨を隣の大将のところで取ったら、お供えしといて、って余分に巻き寿司ももらって、

 

今夜はそれ食べとけばいいし、雨と法事疲れ、明日も仕事休みだし(コロナ休園中)、

 

『マンダロリアン』見ながらソファでゴロゴロ二人でお鮨食べて、息子氏はレゴ。

 

こんなに「ちゃんとしてない」夜は久しぶりかも。

 

それでもさほど体調悪くするような感じでもないし(食べてるし、朝は寺を歩いたり走ったり、昼寝も)、


なんかたまにはこんなんもいいのかなあと思う。

 

息子氏もなんかマッタリして「かあちゃんきもちいいね」とか言っててさ。


そうだね〜。
この後はお風呂に「日本の名湯」入れて浸かって、寝ような。

 

ちゃんとしようとする圧が強すぎるのかもな、私のふだんの毎日は。

まあ収入はないんだけどさ今週。

 

四十九日に思うこと、は、昼間途中まで書いたけど放置してるのでそのうち書きますね。

 

 

【ゆにさんの、きょうの養生ポイント】

 

そこそこちゃんとした毎日で、

たまにダラダラするのがすごく楽しい。

 

f:id:anyuni:20220213184908j:image