読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆまにて日記

京都の鍼灸院(とか)、「ゆまにて」のできるまでとそれから

治療の流れ

↓この記事の続きです。

ゆまにて ゆに鍼灸院ができること - ゆまにて日記

ゆに鍼灸院に来ていただいた場合、以下のような流れになります。

 

(初回)カウンセリング

まず問診票で、今の状態をご自分で見なおしていただきます。

それから、問診票にしたがって、お話しをきかせていただきます。

東洋医学ではからだ・こころのいろんなところがつながっていますから、「それって関係あるの?」と思うようなこともお訊きするかもしれません。

「?」と思ったら、お気軽にお尋ねください。

 

お着替え

はり・お灸を背中やおなかにすることもありますので、施術がしやすい服装をこちらでご用意しています。

 

動きのチェック

運動器の症状の場合、現在の動き方、痛みなどを確認します。

 

脈・おなか・舌の診察

脈をとる、おなかをさわる、舌を診るというのは、東洋医学では重要な診察です。

施術の前後、また施術中にもみせていただくことがあります。

 

施術

鍼、お灸、必要に応じて整体やストレッチなどを加えての治療です。

(鍼はすべてディスポーザブルのものを使用しています)

 

脈・おなか・舌の診察

動きのチェック

施術前後でのからだの変化を確認します。

 

少しお話し

その時のからだの状態から、毎日のくらしで気をつけていただきたいことなどをお話しします。

 

 

humanite.hatenablog.com

 

広告を非表示にする