読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

鍼灸をうけてみてほしい理由。

f:id:anyuni:20150401120618j:plain

鍼灸(はり・お灸)を受けてみてほしい、と思います。

…キャッチーなタイトルを思いつきませんでした。なのであえてストレートに。

 

鍼灸治療を受けたあと、私はいつも「からだが軽くなる」のと同時に「なんか楽しくなる」。

そして「ごはんがおいしく食べられる感じ」がします。

 

鍼灸師です」というと、たいてい、

「肩こりなおして〜」「腰痛いねんけど〜」

という話になっていきます。

 

もちろん、それも鍼灸師の得意なところ。

筋肉、関節などの「こり」「痛み」は鍼灸治療の得意な分野です。即効性があります。

 

でも、それだけではありません。

 

たとえば食欲がない・おなかがもたれるのが軽くなって、おなかがすいたり。

雨がふると頭が痛いとか、脚がむくむとかがよくなったり。

最近冷えない気がする、だったり、今年花粉症ラクかも、だったり。

 

そして、なんだか気分がすっきりしたり。イライラしてたのがおさまったり。

状況はなにも変わってないのに、ちょっと楽しい気分になったり。

 

そして帰ったらよく眠れる。よく眠れるから、次の朝からだが軽い。

 

そういうのも、鍼灸治療の効果です。

 

このことを知ってくださっている方がすごく少ないのはとっても残念です。

というか、もったいないです。

 

なので、もっと多くの人に知ってもらいたい。

そして、鍼灸治療を受けてみてほしい。

 

そんなお話を少し続けます。

 ↓こちらに続きます。

humanite.hatenablog.com