ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

自分の時間

f:id:anyuni:20171002100505j:image

青おにぎりの裏メニュー、「じゃこ」。

 

今日、こんな黒板をアップしました。

f:id:anyuni:20171002100502j:image

それからツイート、

 

今の私は自営業で、一人暮らしで自分の世話しかしていないし、生活者としてかなり時間に余裕があると思う。

そういう時期にある、という認識。

 

「時間は作るもの」という言い回し、聞くけど、仕事や家族の世話をめいっぱいする状況にある人は「そんなこと言われても!」でしょう。

 

私は、忙しく活動するの、あかんとは思ってない。

「そういう時期もある」

「自分で選んでやってる」

「自分に負担がかかっている、ということを認識している」

「そしてそれをむやみに続けると自分の体と心は消耗する」

ということを自分がちゃんと押さえていたら、それでいいんじゃないかなと思う。

 

桐蔭学園サッカー部で働いた、30代後半の3年間、このことを全部自覚した上で全力酷使して、編み物なんか当然できるはずもなく!でも、それでよかった。

本当に楽しかった。すごい学びもあった。よかったよかった。

 

 

結局、自分で決めていて、納得してるかどうかが何にしても大事なんだなと思う。

そしてその前に、決められて納得できる自分に整えておくことが。

 

私の場合はそういうふうにできるようになるために、思いっきり人に合わせる、という段階が20年ぐらい必要だったわけだけど!

もうちょっと短くてもできると思うので、そういうことを伝えていきたいなと思うな。