読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆまにて日記

京都の鍼灸院(とか)、「ゆまにて」のできるまでとそれから

「春の食養生」「鹿肉で解剖学」やりました!

今日の寺子屋、満員御礼の10名参加でワイワイやりました。

 

午前は「春の食養生」ということで、食養生の基本の考え方と、春という季節に合う食べ方、春に旬を迎える食材の性質と使いかた。

そしてその実践としての、春の昼ごはん。

f:id:anyuni:20170416201351j:image

 

午後は、ご縁あってやってきた、

「鹿の脚一本」

を教材に、筋肉や関節のつくりを学んでから、実際に脚を解体しての解剖実習。

そしてこちらも軽く調理して味見、それぞれ持ち帰り。

 

f:id:anyuni:20170416201410j:image

f:id:anyuni:20170416201419j:image

 

午前と午後で違う内容で、ごはんもあるし当日初めて対面する鹿肉もあるしで、実は前日、
「こら明日は大変や…大丈夫かな」
と思ってけっこう心配してたんですけど。

 

場所があって、お茶作って、あとちょっとしゃべるだけで、あとはみーんな、参加者のみなさんがどんどこどんどこ進めてくれて、


終わってみればあんなにみんなでワイワイしてもりもり食べたりしたのに、きちーんと片付いて、解散

f:id:anyuni:20170416201444j:image

 

すごいんですよ。すごいの。

 

好きな時に座ったりお茶飲んだり、ゴリゴリ参加したり、本棚のぞいたり平気で冷蔵庫開けたり(笑)。


リラックスして好きなことできる。

 

そういう場所であり、場面である「ゆまにて」、できてるんや!


っていう、いやちょっとほんと、感動しました。


みなさん、ありがとうございます!
これ、今日来て下さった方だけでなくて、ゆまにてを見守ってるだけとかも含めて、ここ見て下さってる方全部。来たことないけど見てるだけもアリで。

 


そんなわけで、来月は5/21(日)10:00〜「肩から首にかけて」をやります。
こんどはごはんはないんですけど。


ごはんはまた、夏になったらやろうかな。
あ、その前に梅雨の養生やんないとですね!そうしよう。