ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

こつ19 それ、「ただの癖」かもしれないですよ

「元気に暮す20のこつ」を毎日ひとつずつ更新しています。

f:id:anyuni:20180212113846j:image

例えば「甘いものを食べる」ことについて、

食後や、いわゆるおやつ時間(10時とか15時とか)に甘いものを食べることが「普通」だと思っている人、いますね。

 

それ、別に「普通」じゃないです。

そして「必要なこと」でもないです。

っていうか普通ってなんや(偏屈)。

 

それは強いていうなら、「くせ」です。習慣。

 

甘いもの、やめられない人なんです〜

運動、続かない人なんです〜

朝、起きられない人なんです〜

 

って、よくみんな言いますけど、それは「今の自分のただの癖」かもしれませんよ。

 

甘いものは、食べるくせになってるだけで、しばらく強制でやめたら、口が慣れて、久しぶりに食べると「うわ!甘!」ってなりますよ。

運動、こつこつやってたらしんどくなくなってきますよ。

夜早い時間から寝たら、朝起きられるかもしれませんよ。

 

何かを変えるのは確かに、ちょっとした頑張りが必要なときもあります。

だからちょっとずつ。

飽かずたゆまず。

 

病気からくる症状でなければ、いろいろの「自分ってこういう人」っていうのは、ただ自分が決めつけて思い込んでいるだけかも…!