ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

サダコさんとフッコさん、ヨガマットに鋭く反応する!の巻

 

あなたは、サダコさんとフッコさんをご存知ですか!

 

知る人ぞ知る(そしてたいていの人は知らない!)、80歳overの名物コンビ。

仲良くしてもらっているヨガ講師のキノシタケイコさんのお母様がサダコさん、

そのお向かいに、同い年で同じ頃にお嫁にきたのがフッコさん。

もううん十年のお付き合い、お互いご主人をお見送りして、いまや運命の人、となったサダフツコンビ、なのです。

去年の梅雨が明けた頃から、ゆに鍼灸院に通ってくださっています。

 

サダコさんとフッコさんの様子は、ケイコさんのブログにて不定期連載中。

→  サダコさんとフッコさん|Keiko Kinoshita Yoga オフィシャルブログ

 

 

さて、そのサダコさんとフッコさん。

毎日、夕方に二人で、ケイコさん直伝のヨガのおけいこをされているのです。

毎日。ほんとに毎日!

 

80歳をすぎて、うちに来られるようになった初めの頃は、正直腰も曲がり、歩くのも休み休み、「おばあちゃん」という感じ。

それが、定期的に鍼灸施術を受けることと、毎日のヨガとで、少しずつ少しずつ、背中がしゃきっとし、歩くのもさっそうと。

 

少しずつ、少しずつの変化。

だけど確実に、体が応えてくれている。

 

鍼灸師でトレーナー、仕事柄、そのことはずっと伝えてきたつもりだけど、80歳すぎていても、本当なんだ!応えてくれるんだ!

っていうことを、強くわからせてくれるお二人。

 

それだけじゃなくて、いろんなことを学ばせていただいてます。

言いたいことはなんでも言っていい(人を傷つけないブラックジョーク含む)ってこととか、

生涯の友は運命の人ってこととか、

 

人は貪欲に自分の成長を求めるってこととか!

こんなに調子が良くなってきてるのに、「全然あかん、若い頃はもっといろんなことシュッとできたのに」って…

いつごろの話ですか?って訊いたら、「お嫁に来た頃」ってそれ軽く50年くらい前!

 

 

前置きが長くなりましたが。

 

今日、やってきたサダコさんとフッコさん。

私が買って、土間に置いたままになっていたヨガマットに鋭く反応。

「イヤ先生、買わはったんコレ。こんな色あるんやね」

「私らのより分厚いわ」

「せやけどちょっと重いな」

「ケイコのはもっと重たいんえ」

とひとしきり検分。

 

くるくるっと巻いて置いてあるだけのヨガマットにガッツリ反応して種類どうこうまで言える84歳(あっ言っちゃった)、います?

 

 f:id:anyuni:20170608163052j:image

 

施術に入っても、「家で毎日こんなんしてんねん」といくつかポーズを見せて下さって、正直びっくり。

そんなに足上がるの!

そのポーズそんなにキープできるの!

しかもちゃんと呼吸に合わせて!

 

そして、「ここのところ肩が痛い感じがしたさかい、そういう時はコレもやってるねん」、と、バリエーションも披露。

その時の自分の調子に合わせて、するメニューを替える

ってそれ、かなりのフィットネス上級者ですけど!

さすが、うちで「暮しの手帖」読んでるときもトレーニング系の記事にはすぐ反応しているだけのことはある。

 

 

いやー、サダフツコンビにはかなわない。

これからも、仲良くしてほしいなあ。

「帰りはバスから降りるとき『治った!』思うねん〜」

「1万円札印刷できるようになったら毎日来るんやけど」

っていっつも言って下さるの、私はとってもうれしいです。

 

 

 

ケイコさんのサイトはこちら。

サムネイル見るだけでグッときますね〜。

www.keikokinoshitayoga.com

 

6月のお知らせあれこれはこちら → 6月のお知らせまとめ! - ゆまにて日記

ゆに鍼灸院ネット予約サイトはこちら → ゆまにて ゆに鍼灸院