ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

ノリには乗ってく

f:id:anyuni:20160811084406j:image

ランニング中に足を挙げて撮ったら傾いてた。

 

前はけっこう、

「流行りには乗るまい」

みたいな、変なこだわりがあったのですが、最近はノリノリに乗っちゃえ!という感じ。

 

流行り、と言ったって朝と寝る前しかテレビを見る環境がなくそれも録画したものだけ、ネットニュースもさほど見ないとなると、そもそも何が流行っているのかよくわからない。

それに結局、流行ってる、といって情報に接しても、自分がぴんと来なければどうしようとも思わない。

 

なので、流行ってるもので、自分が反応したってことは、それが好きなんだろうなあ、と思うから、素直に乗っていくことにしました。

 

 

それにはもう一つ理由もあって、流行らせようと頑張ってる人たちのことを思うようになったから、というのもあります。

 

広告・広報系のお仕事をしている人たち、いろんなことの普及に尽力している人たちに触れるようになって、その人たちのがんばりには乗りたい、という気持ちになることが多くなりました。

 

同じ広告・広報と言ったって、いわゆる「あこぎな商売」の人たちもいて、それはもう自分の価値観で評価していくしかない。

 

テレビ番組にいわゆる「番宣」として、得意でもないバラエティに俳優さんが出てたりとか、マイナースポーツの普及のためにもアスリートがコマーシャルや、やっぱりバラエティに出たりしているのを見ていても、「がんばったはるねんなあ」と思うし、そこは「また番宣か」「宣伝か」と斜めから見ないで、素直に、その気持ちに乗っていこう、と思うようになった。それはもちろん、自分が宣伝をする立場になったことも大きいけど。

 

素直が大事と、星稜高校サッカー部監督の河崎先生もおっしゃっている。(サイン本)

f:id:anyuni:20160811091419j:image 

 

何かを見て自分の気持ちが動くのは、きっと何かのきっかけを待っていた自分があるから。

そのきっかけが宣伝でもなんでも、いいんじゃないかと思う。

いつも自分をちゃんと見てたら、そのきっかけの何に自分が反応しているのか、よくわかるから。

 

 

そんなわけで、オリンピックを見てわかりやすく走りに行って、帰りは歩いてポケモンGoです。だってアスリートかっこいいし、地図が好きだから!

広告を非表示にする