ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

1周年

f:id:anyuni:20160403194921j:image

↑今日から春物の制服。わかりにくいと思うので見に来てください!

 

去年の今日、4月4日は、「ゆまにて ゆに鍼灸院」をオープンした日。

大安で、皆既日食の日でした。去年も雨模様だったな。

「しあわせの日」の土曜にお店を開けて、土曜日曜は「オープンハウス」として、家をみんなに見てもらったのでした。

 

たくさんのお花が朝からどんどん届いて、予想もしなかったくらい人が会いに来てくれて、くす玉を割ってテープカットして、ほんとに楽しかったのを覚えてます。

 

 

今年の今日が1周年の日、ということで、

「何かやった方がいいかな…」

と思ったりしてたんですけど、思ってただけで3月の後半は過ぎ、気がついたら今日でした…

思えば去年のオープン前も同じようなテンションでした…

 

 

そう、開業するということ自体、それまでの仕事が自分には激務すぎて、

「もう、ちょっとしばらくゆっくりしたい…

 鍼灸院開けたらしばらくはどうせ誰も来ないんだから、

 それにこの家(いまの町家)で過ごしたいし、

 貯金で半年はもつでしょ…」

という動機ともいえない動機で始めたのですから。

 

 

それが、4月6日の鍼灸院オープンから、たくさんの方にお会いすることができるとは。

全然、想像もつかなかったです。

1年、私をここにいさせて下さって、本当にありがとうございます。

 

 

去年の今日を迎えるまでは、横浜でノートにかきつけたいろんな夢を、ほわほわと考えているだけでした。

それから1年の間、毎日仕事をしていく中で、夢はほとんど、地に足のついた現実になっていきました。

そして、自分の想像を超えた、うれしい現実がどんどん積み重なっていきました。

 

なんかね、もうそのことだけで、十分なんです。

今日もふつうにご予約が入っていて、来週からは寺子屋をやって、東京出張も行って。

なので特にお祝いもせず、sousouで新しい制服を買って、ささやかに。それただの経費か…。

 

 

この1年間、私をここにいさせて下さって、ありがとうございます。

 

正直言って、私の中ではまだ、これが通常運転だ、というところまできていません。

まだ、ゆまにても私も進化できると思う。

まだ「スタート」が終わってない。

 

これからも少しずつ加速して、「ゆまにて」の日常をバージョンアップしていきたいと思います。

 

これからも、よろしくお願いします!

(うん、やっぱり何かお祝いすればよかったかな!)

広告を非表示にする