読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆまにて日記

京都の鍼灸院(とか)、「ゆまにて」のできるまでとそれから

お子さま連れ、大歓迎!

f:id:anyuni:20150820084539j:plain

お盆営業中!にぴったりな、まるで親戚が遊びに来たような時間でした。

開業当初から定期的に来てくださってる「ご家族」。

パパ、ママ、お姉ちゃん、妹ちゃん。

4人揃っていつも週末に来てくださいます。

 

実はママのおなかには冬にやってくる3人目の赤ちゃんが!

なので、厳密には「5人」揃って、っていうことになるのかな。

春にここをオープンしてすぐからずっと来てくださっていて、

「妊娠してたんです!」

という時からずっと診せていただいています。

ママのつわりがひどい…というときも(施術すると少し食べられるようになったり)、おちびさんから順番にみんなが風邪ひいちゃったときも、みんな元気いっぱーい!なときも、ずっと続けてお会いできて、店主は楽しんでます!


この日はまずママに施術。

その間に、パパが妹ちゃん寝かしつけ。お姉ちゃんはアンパンマンたり、うちの駐車場(木の立派なやつ!いただきもの)で遊んだり。


その後パパに施術。

お姉ちゃんが心おきなく遊べるように、眠りについた妹ちゃんは施術室ですやすや。

施術中パパにもゆっくり眠ってもらって、お姉ちゃんが遊んでいるうちに、ママもいつの間にかお昼寝…


店主がお姉ちゃんとちょいちょい遊びながら、パパ・ママ・妹ちゃんがすやすや眠る、のんびりした午後になりました。

ママまでお昼寝は初めて。夏休みは疲れるね…

 

店主は基本的にずっと施術に入ってるので、お茶出したりいろいろができないのですが、もう親戚よりもしょっちゅう来て下さってるので(笑)、お茶飲んだりお湯沸かしてミルク作ったり、春の頃は授乳もしたり。


ちょうどご近所さんから万願寺とうがらしを大量にいただいたので、おすそ分けも。


あんまりバリアフリーではないけど、おちびさんたちにも楽しんでもらえます。
気候がいいときは哲学の道散歩とか、ホホホ座で絵本見たりとか、連れ出していただくところもいろいろあります。


ママだけ、パパだけでおちびさんを連れて来られることもありますが、店主がなんとかお相手しながらとか、おぶって施術とか(笑)、いろいろトライできます。


今まで高校生とか大人が多かった店主のまわりですが、この家はおちびさんも大好きみたい。

ぜひ、お気軽に遊びにきてくださいね。