ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

保健所の立ち入り

3月27日に「開業の届け」を出して、今日、保健所の方が実際の様子を見に来られました。

 

提出の時にすこしもんちゃくしたので、大丈夫かなぁ…と思っていたのですが、なんのことはない、スムーズに終わりました。

 

「岡崎のへんが渋滞ですわ〜!」

とちょっと遅れて原付きで登場した保健所の方。

入ってくるなり第一声は

「ゲストハウスみたいですね!」

 

結局、「床面積に対する外気開放部の面積」の不足が懸念された部分については、「風呂場の換気扇が『換気設備』にあたる」ということで決着。

 

実際の換気についてはすきま風とか土間とかで申し分ない(つまり寒い)わけで、図面上もこれでクリアになったのでよかったです。

 

というわけで、「ゆまにてができるまで」もこれで終了。

これからの毎日は「ゆまにて日記」となります。

よかった!

広告を非表示にする