読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆまにて日記

京都の鍼灸院(とか)、「ゆまにて」のできるまでとそれから

iPhone6とフレッツ

f:id:anyuni:20150202180026j:plain
なんとiPhone4sを3年ぐらい使っていたのですが。
午前中にバッテリが50%を切り、20%台になると突然前触れもなく電源が落ちる、という事態が起こるようになり、カッとなって京都のヨドバシカメラでいきなり機種変更。
カバーが気に入っていたので(3Gs→4sと同じのを探し求めて買った)換えたくなかったのだけど、さすがにしょうがない。
 
契約のもろもろの書類を書いている間に店員さんが出してきたiPhone6を見て、
「…私、プラスって言ってないですよね?」
と確認してしまったほどでかい。
そして手にした瞬間、
「これ絶対落とすわ」
と確信。滑りにくいカバーを買って、ネックストラップを装着。
 
スマートフォンにネックストラップ、ほんとにおすすめ。
外の活動の時は首にかければ落とさないし、試合の時とか信じられないぐらい厚着しててもひも引っ張れば探せるし、バッグの中でもひもが目立つ。
 
それはともかく。
 
一緒に新しい家のネット環境を契約。
こんどの家はテレビのアンテナがついてないこと、固定電話を引くことを考えて、フレッツ光にしました。
関西はeo光も選べるのだけど、私の場合は光電話とテレビの値段を合計したときにフレッツの方が安くすみそうだったのでそうしました。
フレッツもeo光も、サービスが提供されているエリアがあるので、それに入っていないといけないのだけど、今回のところはどっちも大丈夫でした。
 
これまでは大阪時代から6年、Pocket WiFiを家でも外でも使っていました。
特にそれで問題はなかったのですが(容量の大きいダウンロード、例えばOSのアップデートなどはちょっと困る)、こんどの家は集会所的にも使いたいし、固定電話も引きたいしで契約しました。
 
しかし今になって、何をどう契約したんだかよくわからなく…3月に開通したらもう1回確認しなければ。
無線環境にするためのルーターがついてきて、でもなんだか手元にはPocket WiFi的な端末もあり、後から届いた資料にはWi-Fiスポットも使えるとかなんとか…
 
スマートフォンに機種変更して、同時にフレッツを申し込んだことで、なんだか合計6万円ぐらいキャッシュバック、なのか値引きなのか、ヨドバシカメラのポイントがもらえるなのか…なんかそんなことを言ってました。
 
というのも、携帯の機種変更から始まって、担当者が3人ぐらい入れ替わり立ちかわりやってきて、次々と同じような違約金の説明を受けて、途中でどこだかに電話がつながって話して、30日間は無料のサービスに契約させられて「明日から解約できます」と言われて…
 
なんとかならんのかあのシステム。
 
まあ、そういうわけでゆまにてはフリーWi-Fiになりますので!長居してください。
広告を非表示にする