読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆまにて日記

京都・左京区の鍼灸院 女性鍼灸師ゆにからの毎日のお知らせ

鍼灸はじめての方へ

梅雨が苦手なみなさまへ

humanite.hatenablog.com 梅雨が苦手、という方はけっこういらして、私も以前は梅雨時はほとんど生産的な活動が行えないみたいなことになっていたのですが、しっかり養生すればそれも少しはましにできます。 その話を少々。 梅雨はどういう季節か 梅雨は、日…

インターネット予約と2016年4月からのお休みについて

今日は2つ、お知らせがあります。 インターネット予約スタート! インターネットからご予約いただけるようになりました。 これまでもHPの「お問い合わせ」ページからご予約をお申し込みいただけましたが、今回は外部サイトを利用し、空き時間をその場でご確…

ゆに鍼灸院の使い方 保険のことと私のこと

さて、2回にわたって「鍼灸院ってどう使ったらいいの?」をお届けしました。 humanite.hatenablog.com humanite.hatenablog.com 今日はおまけ、ですね。 保険診療のこと これまでの2回は、「鍼灸院」の使い方、でもありました。 特に関西では「鍼灸整骨院」…

ゆに鍼灸院の使い方 どれくらい通うの?

少し間があいてしまいましたが、前回の続きです。 humanite.hatenablog.com クセになって、やめられない?! 前回は「こんな症状のときに使ってもらえたら」というお話でしたが、今回は「どれくらいの頻度や期間で使えばいいの?」というお話です。 鍼灸はク…

ゆに鍼灸院の使い方 どんな時行くの?

ゆに鍼灸院に来ていただいた方とお話ししていて、来ていただいている方でも、 「鍼灸院ってそんなふうにも使えるの?」 「そんな使い方してもいいの?」 と驚かれる方があるので、改めて少しずつお伝えしてみようと思います。 まずは、どんな時に来ていただ…

治療の受けかた

まずは一度、受けてみる 鍼灸治療を受けたことがない、という方は、まず一度受けてみてください。 運動器、特にたとえば肩や腰などの「こり」には、1回ですぐわかる効果があります。 その他、むくみや冷えなどにも、すぐに効果を感じてもらえます。 続けて…

治療の流れ

↓この記事の続きです。 ゆまにて ゆに鍼灸院ができること - ゆまにて日記 ゆに鍼灸院に来ていただいた場合、以下のような流れになります。 (初回)カウンセリング まず問診票で、今の状態をご自分で見なおしていただきます。 それから、問診票にしたがって…

ゆまにて ゆに鍼灸院ができること

↓この記事の続きです 鍼灸治療ができること - ゆまにて日記 鍼灸治療を受けられるところには「鍼灸院」「鍼灸・接骨院」「他の施設の併設の鍼灸院」などがあります。 「鍼灸」「はり・きゅう」と名前がついていれば、国家資格を持った鍼灸師が治療しているは…

鍼灸治療ができること

↓この記事の続きです。 鍼灸をうけてみてほしい理由。 - ゆまにて日記 鍼灸治療で何ができるか、ということについては、日本鍼灸師会がこんなページを作っています。国連の機関である「世界保健機関」というところが出しているものがもとになっています。 こ…

鍼灸をうけてみてほしい理由。

鍼灸(はり・お灸)を受けてみてほしい、と思います。 …キャッチーなタイトルを思いつきませんでした。なのであえてストレートに。 鍼灸治療を受けたあと、私はいつも「からだが軽くなる」のと同時に「なんか楽しくなる」。 そして「ごはんがおいしく食べら…